美しい日本,優しい日本人 いつまでも!


by stvoy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

書いては消し

芸能人のブログは常に注目されて、何時に更新されたとか言って芸能ニュースのネタにされていますが、私の様な者は見ている人が居ないから気が楽です。

いつ更新しようが、しようまいが勝手です。気儘なもの。今までにも、何かを書くには書くが、非公開にしています。動画も作るには作るが、ユーチューブにアップしても限定公開とか非公開にしている。いつからこんな「非公開」なんて事を覚えたんだろう。以前は定期的に更新し、絶対に非公開なんてボタンは押したことがなかった。


それにしても、ブログを更新する時間が無くなってきたのはなぜなんだろう?

何かブログ以外に面白いことでも発見したんだろうか?何もないはずだけど・・・

カラオケ、旅行、ドライブ、ウオーキング・・・ 別に普段と変わらない。むしろ暇になって来ているはずだがな~~ 更新する時間が無い。

パソコンに対する興味が無くなり、パソコンのスイッチを入れる回数が減ったことは確かです。その為、必然ブログも更新回数が激減したのだろう。

パソコンの興味が無くなれば、今入っているパソコンクラブもしがみついている事も無いから今年度で辞めよう。入っていても何の活動もないし、何の刺激も無いし、所属しているだけで面倒くさい。辞めよう、やめた、やめた!

あんな団体に何百人もの人が所属しているのは何でだろう?彼ら彼女らの思考が不思議で堪らない。

という自分が所属していたんだから、自分も人から「不思議で堪らない」と言われていたんだろうが、気がつかなかった。やめて、フリーになって初めて、ふと身軽になり「アアやめて良かった」と思うのです。
[PR]
# by stvoy | 2017-03-04 21:52 | 私はこう思う | Comments(0)

ジョギング

最近始めたことの一つ、ジョギング。

自分は、昨年までは毎年富士山に登ることを年間の目標にしていましたが、それが年のせいもあり、どうも無理な様になって来ました。疲れが今までより出やすくなってきました。

しかし、何か体にいいことはやりたいとの思いから、ジョギングを思いつきました。無理のない程度に走ってみようと言うことです。

今までは、歩きなら10Kgのリュックを背負って、3時間歩くことを目標にしていましたが、歩きを少しセーブし、その代わりジョギングをしょうと言うことです。

早速ゆっくりした走りを始めましたが、ナント!200mが走れない!!100mも走ると足腰がヘトヘトになる。なんでもそうですが、初めはそんなもんだと毎日津続けました。少しずつ距離を伸ばしていきました。一ヶ月かけて今ではなんとか1000mがかろうじて走れるようになってきました。

最近欲が出てきて、今年の目標として『3000m走れるようにしてやろう』と思い始めました。
3Km走、なんか良い響きです。逆に言うと3Kmでいい、この程度で健康管理に丁度いい。毎日3Km走ろう。

ちなみに、当年とって何歳なんだ、私は!

無理は禁物だよ。と言う別の私が居ることも確かです。

とう年取って65歳の私だから、気をつけながら走りましょう。
[PR]
# by stvoy | 2017-02-05 20:26 | 健康 | Comments(0)

ミサワの家は、住みよい

この頃の気温の低さには泣かされる。

ここのところ5、6日は毎朝起きると、部屋の温度が4~6℃しかない。自分が寝ていた部屋の温度が5℃前後だから驚きです。そんな低温度のところで、寝て居たなんて信じられるかい。

尤も、温度は低いが、部屋自体は密封状態で、すきま風一つ通さない造りなので、起きるときに辛さはない。その点ミサワの気泡壁はありがたい。断熱効果、遮音効果、気密性は完璧であります。生活性が実によい。冬場は断熱性が優れているので快適です。

断熱効果がきわめていいので、暖房効率が優れている。自分の部屋は12畳間だが暖房は小さな温風灯油ヒータがあるだけです。すぐに部屋の温度が上がり15℃~20℃程度で十分凌げる。

さらに言えば、夏場は冷房温度の設定は30℃です。それで暑いと思わない。不思議です。一気に冷えて速やかに恒温状態になるので電気代がとても助かります。一晩中エアコンを点けているのに一月の電気代は1万円いかない。オール電化で風呂代、冷房代、照明代も含めて一万円だからよそ様の半分でないかと思います。

この家に住んでもう15年になりますが、ミサワの名前を出して「ミサワの家は快適だ」と述べたのはこれが初めて。今までは、快適だがこれを言っても誰も信じないから、言うだけ腹が減るだけなので言わなかった。
[PR]
# by stvoy | 2017-01-28 20:53 | 健康 | Comments(0)
昼食後たまには歩こうと思い、隣町の岩倉まで歩き出しました。

そこまでは普通に歩いて3時間です。今日は外気7度と少し寒いのでジャージの上に厚手のジャンバー
を着て歩き出しました。

空は青空、外気は少し寒めで、ウオーキングにはまあまあです。

空気は、吸うと体の中から冷えて来そうな冷たさです。こういう条件で山を歩いたことがあります。

ふうふう言いながら歩くと、つい冷たい空気を深呼吸しながら吸うので冷たい空気が
肺に入り文字通り体の芯から冷えてくる思いです。

そんなことを考えながら歩いているうちに、目的の岩倉市の高速道路まで来ました。
今日は少し早足だったのか、一時間15分で着きました。3時間歩くのが目標ですから、このまま帰っては
2時間30分で、目標には30分足らないからと、更に欲張って先へ歩きました。

1、2キロ余分に歩いてから、Uターンして帰路を歩き出しました。

ところが空の様子が、少し怪しくなって来ました。家を出るとき真っ青だった空がやけに雲が
厚いのです。

まさか雨にはなるまい、と思いながらマイペースで歩いていましたが、どうも雲の様子が
怪しい。どんどん黒くなってきます。雨にはなるまいと思って出たので、雨の対策はしていない。

疲労の方は2時間もすたすた歩くと、久しぶりの歩きなので、大分疲れが出てきている。
しかし空の雲はどんどん厚みを増し、黒くなって所謂、雪雲の様相です。雪ならまだいいが
間違って霙か雨だったらどうしょうと、心配です。

カメラ、ガラケイの携帯、腕時計どれも「防水」などとしゃれたものでない。雨に濡れると着ている中
までしみ込んで全滅です。

家まであと1時間もかからないが、空の様子はもういつ降ってきてもおかしくない。

こうなると選択は一つ、「走る」です。

私は歩くのでもせいぜい3、4時間が限度なのに走るなんてもっての外です。それでも
カメラは携帯がおじゃんになるくらいなら走ろう、と決めました。

即断即決、トットッと駆け足です。

なんとそのまま走り続けて、25分で家に着きました。歩いていたなら45分は掛かるのにほぼ倍の
スピードで家に着きました。家に入ると背中は汗で濡れています。セーターも下着も脱いで
タオルで体を拭いて着替えました。

今現在、足は痛いが何とか寝込むことなくこんなブログを書いているから命に
別条はなさそうです。

明日から2、3日寝込むことになるか、ならないか、はわからない。

さて、雨を免れて家まで戻ってきたが、その後雨はいつ降りだしたのか?

なんとその後雨は降りだすことはなかった。降らないどころか、晴れてきた。
家に着くなり、いつ降りだすか、と空を眺めているとどんどん空が明るくなり
青空が出てきた。これほど馬鹿にした話はない。自分は死ぬかと思うほど必死に
走ってきたのに、やっと家に着くと、何も起こらないなんて・・・・

でもいいか!!自分にこれだけの体力があることが分かったんだから
これで良しとしよう!

[PR]
# by stvoy | 2017-01-22 16:59 | 健康 | Comments(0)

餅つき大会

毎年恒例の餅つき大会がありました。

雪降りの転機でしたが、参加して餅つきもやってきました。

e0124258_23122966.jpg
 
e0124258_23131532.jpg

e0124258_23122226.jpg


今日は餅つきの計画があるので、起きた時にまず天気が心配で外を見ると外は一面銀世界でした。

実は、毎年餅つきの日は雪が降るので、今年も雪だからと言って中止にはならず
決行されました。

会場は江南市の児童公園の屋外です。会場の除雪から始まりテント張り、蒸し器の
準備、臼杵の準備などを手伝いました。

もちろん杵を振り上げて餅つきもやってきました。あん餅、きなこ餅、おろし餅
をほおばりました。蒸し器の横では、大きな鍋に豚汁も作っていたので、それも
お椀に何杯もおかわりして頂きました。味が浸みてうまいこと美味いこと。

この餅つきの行事は20年ほど続いていたようですが、保健所からノロウイルスの感染の
危険があるので衛生上よくないので、止めるように指導があったと言うことです。来年は
もう餅つきは出来ないと言うことです。

そんな理由で、今年が最後の餅つき大会です。最後だというので、木製の杵を振り上げて
十分堪能してきました。動画もふんだんに写してきたので、ユーチューブにアップしておこう。
但し、個人の顔がアップで写っているので公開を嫌う方ばかりの為限定公開です。

すでに知り合いにはメールでお知らせしてありますが、誰でも見られないので
欲求不満に陥ります。
[PR]
# by stvoy | 2017-01-15 23:28 | 旅行・観光・催事 | Comments(0)

パソコンが不調

パソコンが不調であると気分まで滅入ります。

過去にも何度か、パソコン不調は経験してはいるものの、何回経験しても動きがおかしくなると持ち主も自分もおかしくなってくる。

原因はパソコンの設定が面倒くさいので、また一からやり直しかと思うと嫌になる。その前にデータを移し替えなくてはならない。アドレス、住所録、ドキュメント、画像、動画などを移動するのが面倒くさい。

さらに再セットアップ後に、また無料ソフトをダウンロードしなくてはならない。セキュリティーもあるしうんざりです。

まだセットアップまでは行かないものの、所詮は時間の問題で、今は憂鬱至極です。誰かやってくれないかな、とパソコンが不良になるたびにいつも思う。
[PR]
# by stvoy | 2017-01-09 22:43 | 家事一般 | Comments(0)

年賀状

今年ももう4日過ぎて、普通の職場は今日から仕事始めらしい。

正月も3ヶ日を過ぎると、返信の年賀状は別として、昨年暮れに出した年賀状は、普通もう来ないはず。ところが、まだ来た。こちらから出してない方から来た。いつ出したんだろう?今年になって急に思い出して出したんだろうか?それとも、私から来ると思っていたのに、来なかったからイヤミでくれたんだろうか?取りあえず、急いで返信の賀状をポストに入れてきた。

年賀状のやりとりで、出してない方からくると言うのが一番いやなパターンです。元旦に来る分には急いで返信が書けて、郵便局もなんとか三ヶ日中には届けてくれるとおもう。しかし出してない方から4日になって届くようでは返信書いても、下手すりゃ配達が6日か7日になってしまう。もう『馬鹿かこんな時期に年賀状とは』としか言い様がない。

私は年賀状は2、3年前から出さないようにしている。もちろん余程の縁者であればしきたりに従い出しています。学校の友人、会社の友人等には出していない。どなたかが言っていましたが、年賀状は生きているか死んだかを知らせるようなもんだと自嘲気味に言っていました。私もそう思って、そんなもんなら止めよう、と、思いきって止めました。

もちろんそれでも来ますが、しばらくするとさすがに来なくなります。それできっぱり年賀状交換の縁が切れます。年賀状を出さないから縁もゆかりも無くなるような事とは捉えないから、またどこかで会えば「お久しぶり」と笑顔で挨拶しなければならない。そうならず、ぎくしゃくするほどの方ならそこで初めてその方とは絶縁すればいい。

何賀状は潤滑油なのかただの悪しき習慣なのかは知らないが、郵便局の商戦に載せられているだけと思って、私は年賀状交換を止めました。
[PR]
# by stvoy | 2017-01-04 14:52 | 私はこう思う | Comments(0)
新しい年が明けました

希望を持って、今年一年良い年にしていきたい

現実には、自分は健康面に不安材料を抱えていて、常に不安が頭から離れないという精神状態ではある。しかし、それはそれとして、今年は明るく前向きな考えで過ごしていきたい。

昨年は所属していたグループが二つ、三つ存続が危なくなってきて、その為自分の身を寄せる土台が無くなりそうなのである。新たに何か自分の趣味に結び付く仲間を探さなくてはいけない。存続が危なくなったというより、解散に至った一つ目のグループとは、現役時代から35年も続いてきた堅固なグループだったが、会員の年齢が相当高齢になったため昨年解散を決議した。

残る二つの危ないグループはシリアスな問題をはらんでいるんので、ここで書いて簡単に片づけられないので、項を改めて後で述べます。いずれにしても、そのグループから退会するので一気に暇になる。

今まで、それらのグループの行事に参加することで、日常の暇をつぶしてきたが、それが無くなると、これからは時間をもてあましてしまう。そこで今考えて居る事が一つある。

それは『料理を習おう』と言うことです。今まで自分が生きてこれたのは、認識不足で居たが、何を隠そう、女房が毎日欠かさず食事を作って食べさせてくれたから、今があるのです。食の問題は大変重要なことであります。自分は無頓着でいました。食の大切さを認識して今年は「食事」を考えていきたい。

考えてみるとよくも今まで寒い朝も暑いときも、年中欠かさず私の健康を考えて、栄養を考え、肥満にならないよう脂分を抑え、糖尿にならないよう糖分を抑え、過食にならないよう量を抑え、毎日飽きないように、必ず違うメニューで食事を作ってくれていた。

それを、「おいしい」、とも「うまい」、とも「頂きます」、とも何も言わず黙って食べていた。

今年は食の認識をかえて、「食は大切」ということを、先ず考えて行こう。私が取り敢えず、自分がいま、密かに実行していることは3度、3度の食事の後片付けと、食器洗いをすることにしている。女房に宣言してはやっていないが、食事の後は、食器を流しに片付けて洗っている。この季節、水の冷たさが堪える。

今までは、女房が毎日これをやっていたのかと思うと『御苦労さん』と思う。これからは食器洗いを全部自分の担当と思って、こなしていこう。食を勉強すために、まずは謙虚に食器洗いから馴染んでいきます。

たかが食器洗いだが、自分の務めにすると意外と辛い。
[PR]
# by stvoy | 2017-01-01 23:11 | 私はこう思う | Comments(0)

今年の反省

今年の目標の達成度はどうだろうか?

だいたい目標を設けていたことさえ忘れていた。{達成度は?}なんて言えた義理でない。

今年の目標として下の3項目を挙げていた。

毎年一年間の目標を掲げていますが、今年は次の3項目にしました。
例年5項目を挙げていましたが、今年はどうもやる気が起こらない。
一、 ゴルフのスコアアップ (100切り)
二、 カラオケ上達 (月に一曲完璧に覚える)
三、 英語力をアップ (読解力)
昨年までと同じです。しかも「富士山登山」と「健康管理」を消しました。自分にとって大切な目標だった「富士山登山」が消えては、一年間の心の張りがなくなってしまいます。


「心の張りがない」と初めから乗り気でなかったようで、実際この1年間あまり張りのない生活であった。
それでも取りあえず反省してみよう。

まず、ゴルフ。100きりを目指そうと言っていたが、所属していたゴルフの愛好会を3つとも全部止めてしまったのでコンペに行く機会がなくなってしまった。愛好会以外にプライベートで行くことはまずないのでスコアのことは分からなくなってしまった。練習は続けて行って一応まじめに練習をした。「練習シングル、本番100切れず」の自分だから、練習はダフらないが、本番ではぼろぼろの100きりはおそらく駄目であろう。評価点70点だろう。練習の時、スイングが少し分かってきた様な気がする。

カラオケはどうだろう。一応カラオケ喫茶に週一のペースで通っているが、レベルはいっこうに上がらない。ママが時々点数を表示してくれる。去年までは77点止まりだったが今年は80点が出るようになった。少しは向上しているようだ。85点とか88点とか他の人は出すから自分はまだまだレベルが低いようだ。曲がりなりにも80点が出るので嬉しい。評価点は80点を出したい。自分ながら少し音楽が聞き取れるようになってきた様に思う。

英語力のアップはこれは全く駄目で評価の対象にならない。一年間全く英語を意識したことがなかった。意思的に英文を読もうとか、英語サイトへ行こうと言うことがなかった。これは評価点40点というところ。

「富士山登山」を目標から外しながらも、心の中では登ってみたいと言う気は残っていたが、女房に「富士山登山は駄目!」と言われて、結局目的をなくしてしまった。年も年だから富士山なんて危ないから駄目。と言うのが女房の言い分だが、私自身も体力的に疲れが出やすくなって、富士山の頂上まで行く体力は無かったかもしれない。

木刀で素振り1000回位を考えていたが、これも途中で挫折して一度も木刀を握らなかった。

今年は目標もいい加減だったが、達成度もなっていない。結局今年は何をやっていたんだろうか。思いつくのは、夏目漱石の「こころ」を読み切ったことが一番のデキでなかろうか。我が人生で文学書を手にしたり、ましてや最後まで読んだ記憶はさらさら無いので、「こころ」を最後の行まで読み切ったことは『もう死んでもいい』と言うくらいの瞬間であった。不思議な存在の「先生」の生い立ちや友達にの自殺や、なんやかやと死にまつわる事が出てくる。自分も「死」について、もう人ごとで無い年齢なので、つい吸い込まれるように最後まで読まされてしまった。夏目漱石の流れるような文に飽きること無く最後まで読まされてしまった感がある。
[PR]
# by stvoy | 2016-12-27 20:41 | 私はこう思う | Comments(0)

記憶力・体力減退

リュックに薄いレンガを5枚入れてみたら重さが8kgを超えるくらいになりました。これを背負って歩きます。昨日は大口町の五条川の堤防を堀尾金助公園まで歩いた。時間は2時間30分でした。

以前はこのリュックを背負って、犬山の本宮山や岐阜県可児市の鳩吹山を歩き、3時間以上山の中で過ごしたものでした。それがこの頃は平坦な道を、2時間も歩くと、とっても疲れる。去年と比べると体力がなくなったものです。

それと記憶力がなくなったと思うことがよくある。ものの名前が思い出せない。電器屋へ行きタブレットのバッテリーを買おうと思い、店で店員にそのことを言おうとしたら突然「タブレット」と言う単語が出てこなくなってしまった。あの「これくらいの大きさで液晶画面があって指で操作するやつ、何だっけ?」と聞くことになってしまった。店員は直ちに「タブレットのこと?」と悟ってくれた。

また、漢字クイズの本で □□□私 とあれば即『公平無私』と出てくるはずが、最近少し考えないと答えが出てこなくなった。「公平無私」ならまだ忘れていないが、□□がすぐに、『一騎当千』と、思い出せない言葉が多くなってきた。

今まで休んでいたブログでも書いて、少し頭をひねることにしょう・・・・
[PR]
# by stvoy | 2016-12-04 20:58 | 健康 | Comments(0)

ブログ再開しょう

ブログを中止したのはなぜだったんだろか?

知らぬ間に更新しなくった。そしてあっという間に何か月も過ぎている。

このまま放置していてもいいが、更新しても悪くないのだから頑張ってみよう。
[PR]
# by stvoy | 2016-10-13 08:45 | 私はこう思う | Comments(0)

変な表示

一宮市のアピタへ行ったとき、壁の表示を何気に見ていたが、どうも違和感を感じるので、改めて読んでみたがやっぱり不思議な表示です。
e0124258_20454946.jpg

e0124258_2045740.jpg
 
「お停めして良い」のか「お停めしたらいけない」のかよくわからない。

「お止め下さい」をおとめ下さいと読んではいけないのですね。おやめ下さいと読まなくてはいけないなんて厄介な書き方だ。そんな表示はお止め下さい。
[PR]
# by stvoy | 2016-08-12 20:51 | 風景・スナップ | Comments(0)

鳩吹山下見

歩こう会で、今月の終わりころに、阜県可児市にある鳩吹山に登ろうという話が出ました。そこで私は下の図のようなルートを提案しましたら、それが採用になりました。このルートを「3時間で歩く」という計画です。

西山口から登り、北回りで山頂に行く提案コースを、地図上でなぞると下の様になります。
 
e0124258_16566100.jpg

また、google earthでなぞると下の様になります。
e0124258_16561550.jpg

提案者の責任から、果たして計画通りに歩けるかどうか下見に行ってきました。その結果、下の様なデータを得ました。

新禅寺駐車場 13:40
西山口登山口 13:55
西山ルート交差点 14:15
西山休憩所 14:25
石原口ルート下り口 14:28
西山頂上(399.9m) 14;40
栗栖下山口 14:50
小川 15:10
西山口との交差点 15:15
休憩推薦地域 15:25
鳩吹山山頂 15:40
真禅寺登り口着 16:00
ルートに時間を記入すると下の様になります
e0124258_22544625.jpg


即ち、休憩なしでも2時間20分かかったことになります。歩く速度は極めてゆっくりを心掛けたので、この計画は無理な行程ではないことがわかりました。

3月とはいえ、16時を過ぎても山の中というのは少し不安を覚えましたが、何とか歩き終えてよかった。

下の写真は大天神休憩所から御嶽山方向を写したものです。
e0124258_16563051.jpg

[PR]
# by stvoy | 2016-03-02 17:00 | 旅行・観光・催事 | Comments(0)

犬の言葉

人間は生まれついた土地の言葉を覚えるのは、親の影響がほとんどであろうと思います。

突然ですが、犬は犬の言葉をどうして覚えるのかをふと考えてしまいました。

知り合いが犬を飼いだしたんですが、その犬は血統書付きの由緒ある犬です。その犬は子供も子供まだ一歳にもならない子犬を買ってきて家に繋いで育てています。

その犬に先日おにぎりを食べさせましたら、匂いを嗅いでパクパクしながら食うわけでなく、咥えたまま小屋の横に穴を掘りそこに埋めてしまいました。

恐らく食べ物がなくなったら掘り起こして食べようという本能か習性なんでしょう。

そこでふと思ったのは、この犬は買われた時から周囲に他の犬は居らず、従って、犬なんて見ていないはずです。生き物は人間しからないのです。

それなのに、犬は教えられてもいない食べ物を隠すという行動をした。また、私が行くと腹を出して甘えてくる。そんな行動を誰が教えたのでもないのに、一般の犬がするようなことを一丁前にやる。それが不思議に思えたのです。

鳴き声も、だれも相手をしないでいると、寂しい様な悲しい様なウオーーーンという様な声で遠吠え見たいに鳴いています。そんな鳴き方を教える親犬もいないのに、何故そんな鳴き方をするのだろう。
[PR]
# by stvoy | 2016-02-20 23:31 | 私はこう思う | Comments(0)

28年の初雪

世界的な暖冬傾向で冬というのに毎年雪が少なくなっています。ご多分に漏れず今冬も雪がありませんでした。それが昨日突然の大雪になりました。
e0124258_10474367.jpg
交通機関が大荒れになり、東京では通勤に大きな影響が出ているとマスコミが報じています。

冬はこの程度の雪が降ることは十分想定の中にあるはずなのに大混乱です。

それはさておき、冬でも雪が次第に降らなくなり、そのうち日本では雪が見られなくなるかも知れないと思った。この雪は貴重だと思い、今のうちに雪の感触を楽しんでおこうと、早速長靴を履いて外に出た。新しい雪のある所を選んで、雪を踏みしめて歩いた。
e0124258_10475335.jpg
実は自分は雪国の越前福井の生まれ子供のことは冬は1~2mの積雪は普通だった。12月~3月までは根雪の中で土が見えなかった。春になり道路の雪が溶け、少し土が見えて長靴で地面を踏みしめたときのしっかりした地面の感触は嬉しくてたまらなかった。それほどの雪は期待できないどころかもう雪と言うものを見る機会も実に少なくなってしまった。

そういうタイミングでの今回の積雪だったので、大いに喜んでしまった。
[PR]
# by stvoy | 2016-01-21 10:56 | 自然・環境 | Comments(0)